いたち川べり

ロケ地名
ID:08-017
いたち川べり
エリア
富山市中部
キーワード
川沿い 桜 桜並木 蛍川 地蔵 湧き水 名水 
対象物の時代
昭和戦後
所在地
富山県富山市今木町~大泉町
緯度:36.69151
経度:137.220518
撮影日
H23年4月12日
撮影時間


コメント

富山市中心市街地をゆるやかに蛇行しながら流れるいたち川。作家・宮本輝氏の芥川賞受賞作「蛍川」の舞台にもなっている川である。松川との合流地点から上流に向かって川の両岸に2キロにわたって桜並木が続く。川には多くの特徴ある橋が架けられており、橋ごとに違う景色を楽しめる。川沿いにはお地蔵さんがいくつも祀られ、泉橋の近くの石倉町の延命地蔵尊には湧き水があり、「富山の水五十五選」に選ばれている。

こんなシーンにおすすめ

桜並木 川沿いの町並み

マップ