路面電車・セントラム・サントラム

  • 10_003_033
    桜橋を走る旧型路面電車
  • 10_003_211
    安住橋を走るセントラム
  • 10_003_252
    安野屋町を走る旧型路面電車
  • 10_003_269
    千石町を走るセントラム
  • 10_003_324
    西町を走る旧型路面電車
  • 10_003_330
    大和前を走るセントラム
  • 10_003_345
    一番町を走るセントラム
ロケ地名
ID:10-003
路面電車・セントラム・サントラム
エリア
富山市中部
キーワード
対象物の時代
昭和戦後
所在地
富山県富山市桜橋
緯度:36.695634
経度:137.216013
撮影日
H23年4月12日
撮影時間


コメント

富山市中心街を走る路面電車は、旧型7000系、8000系、新型セントラムとサントラムで編成されていて、全国的にも知名度が高い。新型車両・愛称セントラムは低床2連結車両、愛称サントラムは低床3連結車両で、それぞれカラーも個性的。静粛で乗り心地も良く、車窓も大きく眺めが良い。映画「ほしのふるまち」にも登場する。昔ながらの旧型のファンも多い。

こんなシーンにおすすめ

路面電車が走る昭和のまち並み 路面電車での通勤・通学風景

マップ